暮らしのレ・シ・ピ あれこれ


毎日の生活に季節を感じて♪ momo
by parsleym
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お出かけ( 82 )

トップ・オブ・ヨーロッパ

e0076814_2344234.jpg


 パリのリヨン駅からフランス新幹線でスイスのローザンヌ駅に着きました。ここの駅には冬季オリンピック開催を記念してオリンピックマークが駅舎にありました。

 ベルン市内ではバラ公園や熊公園など見学。旧市街地を回りながらバスはインターラーケンにつきました。今夜のホテルはインターラーケンウエスト駅の近くです。3階の部屋のベランダに出てみると真正面に真っ白なアルプスの山々が見えます。有名なアイガー(3970m),メンヒ(4099m),ユングフラウ(4158m)です。宿の方のお話では2~3日前に降った雪ですっかり真っ白になってしまったとのことです。
明日はユングフラウ地方です。

e0076814_236827.jpg


 グリンデルワルト駅からいよいよ最初の電車に乗ります。登山電車はこのあとクライネシャイデック駅で乗り継ぎます。クライネシャイデック駅から乗る登山電車は赤い電車です。

 
e0076814_236203.jpg


 登山電車の車窓からは大自然が広がってアルプスの少女ハイジがどこからかあらわれそうです。
ストックを両手にもって山歩きをしている人たちがみえます。

人気のハイキングコースです。いよいよ登山電車はクライネシャイデック駅です。
[PR]
by parsleym | 2007-10-08 23:00 | お出かけ

金子みすゞの世界

e0076814_1444733.jpg

 「金子みすゞの世界」という朗読とアコースティックギターの会が長野で開催されました。今回は竹風堂さんの3階です。

金子みすゞさんの詩は今では小学校の教科書にものっているそうです。

e0076814_1449775.jpg

 「わたしと小鳥と鈴と」という詩の一節
“鈴と小鳥と それからわたし みんな違って みんないい”

みんなちがって みんないい…
この言葉はとっても意味がありますね。
各地の小学校などでもこの言葉に救われた子ども達がいっぱいいると
おっしゃっていました。

 
e0076814_1450417.jpg

 アコースティックギターとのコラボレーションはしっとりとして、会場の雰囲気も落ち着いていて素敵な空間での朗読会に感動でした。

e0076814_14504420.jpg

[PR]
by parsleym | 2007-06-10 15:39 | お出かけ

人生の達人

e0076814_2256054.jpg

 軽井沢植物園の名誉園長先生は今年94歳だそうです。
退職後この植物園にかかわって30数年

園内を歩きながらたくさんのお花や樹木のお話をお聞きしているととても楽しそうでいきいきしています。

e0076814_2256537.jpg

 大好きな桜草。園内には白やピンク、たくさんの種類があるそうです。

e0076814_2257125.jpg


e0076814_22572597.jpg

 木陰にたくさん咲いていたブルーのお花はルリソウ(瑠璃草)
イメージでは勿忘草に似ているのでどういうふうに違いを判断するのかお聞きしたら水辺にさいている花が「わすれなぐさ」だということでした。


e0076814_22573678.jpg


        「花いかだ」
[PR]
by parsleym | 2007-06-01 23:20 | お出かけ

ブルーモーメント

e0076814_11103521.jpg

 吉村和敏写真展「ブルーモーメント」にいってきました。ブルーモーメントというのは北欧でよばれている青い世界の時間帯のことだそうです。
今回のトークショーでたくさんお話をお聴きすることができてますます吉村ワールドに夢中です。
ブルーモーメントとは太陽が西の空に沈み空がピンクに染まってやがて、青い世界がひろがる数分間と夜の闇がとけて明るさが増してきて朝の気配を感じる数分間だそうです。


e0076814_111059100.jpg



トワイライトとよばれる夕暮れ時もロマンチックな時間ですが
ブルーモーメントという神秘的な青い世界を体験してみたいです。

e0076814_1432933.jpg

[PR]
by parsleym | 2007-05-06 14:05 | お出かけ

おしゃれな薔薇ランチ

e0076814_22435466.jpg
 誘われてお友達と近くのローズガーデンにいってきました。まだ薔薇の季節ではないのですが地元の情報誌にお得なクーポン券があってレストランに行くことになりました。
メニューを見ていたら「焼きたてアップルパイ」注文を受けてから焼きますとあるので、もしや…あのシェフかも…

同じ町内にあった小さなお店のシェフのお料理がまた食べられるなんてうれしい限りです。いつの間にか洋食屋さんがケーキのお店になっていたのでどうしたのかと疑問だったのですが…
とてもおしゃれなランチでまた薔薇が咲く頃きてみたいです。 
e0076814_2244359.jpg
e0076814_22584082.jpg
e0076814_2255468.jpg
e0076814_2256966.jpg

[PR]
by parsleym | 2007-04-28 00:14 | お出かけ

緑の島のお話会

e0076814_2211587.jpg

 写真家吉村和敏さんのプリンス・エドワード島の「お話会」にいってきました。写真集を眺めているだけでもワクワクするのですから実際に島のお話をお聴きすることができるなんて感激です。
 雑誌をみてさっそく応募してみたものの申込者が多数で抽選になるとのこと…
 願いが通じて「案内状」がきました。わ~い♪(*^▽^)ノ

当日はたくさんの写真を拝見しながら島の魅力や楽しみ方をお聴きしました。島のことを誰より見つめ続けている吉村さんのお話はとても新鮮です。
「島の魅力にとりつかれました」という熱き思いが伝わってきて、ココロはときめくばかり…(*^^)v
いつかは訪れてみたいなぁ~♪


 
e0076814_22123763.jpg

 神楽坂は初めて行った街ですがなんだかとっても懐かしく…感じました。
ここも坂の町。小路がいっぱいで一歩入ってみるとひっそりとサクラが美しい境内でした。


e0076814_22153137.jpg

[PR]
by parsleym | 2007-04-12 00:02 | お出かけ

トスカーナの郷土料理

e0076814_2231895.jpg

 永遠の都ローマからバスに乗って郊外のアッシジという城壁の町を訪れました。ここは聖フランチェスコの生誕地で巡礼者が多く訪れる町だそうです。トスカーナ地方は田園やブドウ畑が広がっていて坂の町。
のどかな風景がなんだかいつもみなれた自分の町に似ていて一番落ち着いてココロが和みました。私が通った学校の名前は「坂の上小学校」
ゆったりとした時間の中で懐かしい雰囲気に想いを馳せて坂を登って行きました。

e0076814_2234610.jpg


 イタリアといえばなんといってもパスタ。今日のランチはポルチーノというきのこの入った太めの麺(パッパルデッレ)。これはとっても美味しかったです。後日食べた「リガトーニ」というパスタはまるでゴムホースをカットしたような形でジャンボマカロニがお皿にたっぷり…量の多さにびっくりです。

e0076814_223578.jpg

 

サラダは大きなボールから一人ひとりに盛り分けてくれます。とても慣れた手つきでさすがにプロ!最初から盛り付けてあるのと違って一人ひとりと会話をしながらのサービスもおもてなしのひとつですね。

 テーブルの上にはオリーブオイル、ビネガー、塩,こしょうがあり自分で好みで味付けです…(≧▽≦)


e0076814_2241190.jpg

[PR]
by parsleym | 2007-04-03 23:12 | お出かけ

ローマの休日~♪

e0076814_2254357.jpg
  
 あこがれのローマまでは12時間。初めての2階席ということでワクワクです。さっそくヘッドホーンをつけて映画を見ようとしたら…画面がそのままです。おまけに何もきこえません…(≧▽≦)
「故障中ですのでこれをどうぞ。」とポータブルビデオを持ってきてくれました。
映画は「守護神」と「ア・グット・イヤープロヴァンスからの贈りもの」2本お借りしました。今話題の映画です。ラッキー(v^ー°) ヤッタネ

 
e0076814_22562383.jpg

機内の前方のスクリーンを見るとシベリア上空です。あともう少しでローマです。いよいよ到着ですね。

e0076814_22564870.jpg


ローマといえば「ローマの休日」オードリー・ヘップバーンが訪れた憧れの場所です。ソフトクリームを食べていたスペイン広場や階段、トレヴィの泉では肩越しにコインをなげてみたいなぁ~(*'▽'*)
憧れのローマまではあと少し。真っ白に雪化粧したシベリアの大地をみながら期待は高まるばかりです。


e0076814_23303647.gif

[PR]
by parsleym | 2007-03-28 23:30 | お出かけ

ダイニングカー


e0076814_2132612.jpg

 食堂車やバーサロンで使われているクリスタルグラスは列車の揺れにも倒れないように低重心のデザインになっているのだそうです。
窓辺のランプスタンドもどっしりとしてとっても重くできています。


e0076814_2105057.jpg

 
e0076814_2112234.jpg


   フレッシュサーモンのパヴェ
     緑レンズ豆のクリーム


e0076814_2123923.jpg

  チョコレートフレークをちりばめた冷たいメレンゲ
  コロンビア・コーヒー

オリエント急行のシェフ(総料理長)はフランス人クリスチャン・ボディゲル氏
今回のメニューは特別日本語・英語・フランス語です。


夜もふけてあたりが暗くなるとオリエント急行はヴェネチア・サンタ・ルチア駅に到着です。列車の旅もあとわずか…
[PR]
by parsleym | 2007-03-26 22:27 | お出かけ

オリエント急行

e0076814_14495398.jpg
オリエント急行は1977年長い歴史に終止符を告げたそうですがそれから5年後新たにアールヌーボー調に改装され今でも優雅に走り続けています。父が国鉄職員だったので小さい頃から出かけるときは列車の旅。車窓に広がる風景にワクワク。

 本物の列車に乗車してみるとキャビンの中はかすかに懐かしい石炭のにおいです。はるかに遠い昔の記憶がよみがえってきました。


e0076814_1451228.jpg
スタッフが勢ぞろいして迎えてくれます。タキシードなど本格的な正装です。

e0076814_14514681.jpg
 ゴブラン織りのソファは夜になるとベットになるそうです。


e0076814_14515781.jpg
キャビンの中は素敵な家具でいっぱいです。曲面になっている扉を開けるとそこには真っ白な洗面台が隠れていました。おしゃれな収納に感激です。
[PR]
by parsleym | 2007-03-25 23:30 | お出かけ
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧